今日(2/14)の漢方相談 数年続く右耳の耳鳴り 治るでしょうか? 小太郎漢方の滋腎通耳湯

70代 ♂

数年前より耳鳴りが始まり、耳鼻科などでいろいろ薬を飲んでみましたが、全くよくならず数年が立ってしまいました。

もっと早くに他の治療をすればよかったかもしれませんが、医者しか知らないので通っていました。

結局は原因もわからず、治療も放棄され、もう来なくていいよ!となりました。

何とか少しでも改善できれば良いのですがと、先日来店されパンフレットをお持ちになりました。

漢方薬も万能薬ではありませんから、むやみに飲んでも効果がないかもしれません。

ただ、老化からくるような腎虚による耳鳴りなら、一応飲んでみる価値はあると思いますので、よく考えてからご来店下さいと言ってありました。

本日、ご来店になり取りあえず1っか月分をご購入いただきました。

小太郎漢方の滋腎通耳湯(じじんつうじとう)

   90包  ¥10500+税

万病回春」と言う古い漢方薬の書物に載っている滋腎通耳湯(じじんつうじとう)。

その名前には老化で衰えてしまった「」を「滋養」して「」を「通じ」やすくする

という薬の働きが込められています。

」とは、腎臓だけでなく、泌尿生殖器系やホルモン系、免疫系など幅広く

指す漢方用語です。

その「」の機能低下した状態は「腎虚」(じんきょ)と呼ばれ、気力や体力の

低下と共に、耳の症状(聴力低下、耳鳴り)などが現われやすくなります。

一般的には老化現象ですが、若い方でも、夜型の生活、いつも睡眠不足、

ストレスが多く食事時間もまばら、栄養状態もミネラル不足などの原因があると

腎虚」症状が起きます。

耳鳴りがして眠れない、スッキリしない。

突然耳が聞こえなくなる(突発性難聴)、ある一定の音が聞こえない。

など、耳でお困りの方は試してみてください。

脳過敏症候群の方は、漢方薬の他にもニュートロンなどのサプリメントが

必要な方もいらっしゃいます。

   耳鳴り・難聴は漢方薬の第一薬局へ

℡:04-7187-1463   メール:ebt@jcom.home.ne.jp

Follow me!

美人と健康人を作る 漢方薬の第一薬局

第一薬局では、2名の薬剤師がダイエットカウンセラー、生活習慣アドバイザー、サプリメントアドバイザーなどの資格を持ち、皆様の様々なお悩みにお答えしています。ダイエットや子宝の悩みを始め、漢方に関することなど何でもご相談ください。
まずは十分にカウンセリングをさせて頂いたうえで、お一人お一人に合った方法をアドバイスさせていただきます。お一人で悩まずに、まずは私たちにご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です