今日(3/18)の漢方相談 慢性鼻炎 花粉症 鼻後汁 小太郎漢方のノーザA

16歳 ♀ 高校生

昔から鼻が悪く、季節の変わり目の春先と秋口は特に鼻水が出るようになります。

くしゃみや目の症状は軽いので、花粉症ではないのかもしれませんが、その気はあるのでしょうね。

朝起きるとこの時期、大量の鼻水が出て困っています。

日中は鼻も出ますが、どうしても口を開けて息をしている様で、のどが渇きます。

春休みになるので、この時期に何とか治したいのですが、何か漢方薬をお願いします。

との、相談でした。

だいぶ鼻声で、鼻の後ろから鼻汁が落ちてくるようです。

痰のようにどろっとした鼻汁が落ちてくるようです。

副鼻腔に炎症が起きると鼻汁や膿が溜まり副鼻腔炎(蓄膿症)と呼ばれるようになります。

一般的には、耳鼻科で抗生物質をもらうことになりますが、なんども繰り返すことが多いので、ここは漢方薬が良いでしょうね。

まずは、小太郎漢方のノーザAが薦めです。

    小太郎漢方のノーザA

     153錠  ¥3740+税

鼻づまりで苦しい、蓄膿症や慢性鼻炎、花粉症などに使用する漢方薬。

鼻の通りが悪く、そのためにイライラして落ち着かず、頭が重くなったり、肩が凝ったりする。

そして、集中力や根気が低下を来す。

受験生など、机に向かう時間が増えると前頭から眉間が重くなり、勉強に集中できなくなります。

抗ヒスタミン剤と違い漢方薬なので眠くならず、受験生にも眠くならないと好評です。

本剤は、血行を改善し、排膿を促し、鼻づまり、鼻水を解消します。

   適応症

鼻づまり、蓄膿症、慢性鼻炎

  副鼻腔炎は漢方薬の第一薬局へ

℡:04-7187-1463   メール:ebt@jcom.home.ne.jp

Follow me!

美人と健康人を作る 漢方薬の第一薬局

第一薬局では、2名の薬剤師がダイエットカウンセラー、生活習慣アドバイザー、サプリメントアドバイザーなどの資格を持ち、皆様の様々なお悩みにお答えしています。ダイエットや子宝の悩みを始め、漢方に関することなど何でもご相談ください。
まずは十分にカウンセリングをさせて頂いたうえで、お一人お一人に合った方法をアドバイスさせていただきます。お一人で悩まずに、まずは私たちにご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です